野田塾からグランドチャンピオン-全国模擬授業大会 (栃木大会)

mogi20170528top

全国模擬授業大会で野田塾の安藤がグランドチャンピオンに!

平成29年5月28日(日)、栃木県の足利市で「全国模擬授業大会2017」が開催され、野田塾教師の安藤寛史が総合優勝(グランドチャンピオン)に輝きました。また、社会科部門でも野田塾の杉本が部門別チャンピオンの座を獲得。さらに、団体戦でも2位となり、野田塾の授業力の高さが証明されました。

全国から集まった講師が熱演する中、総合優勝した安藤寛史!

mogi20170528 2 5月28日に、全国の学習塾の教師が参加して開催された、「全国模擬授業大会 2017(栃木大会)」。この大会は、日頃の研鑽の成果を競い、講師の指導技術を高めることを目的に、毎年夏に足利市で、秋に名古屋で開催されています。当日は、全国から集まった塾教師がエントリーし、指導技術を競い合い、各部門別チャンピオン、グランドチャンピオンを目指して、熱演が繰り広げられました。
 野田塾国語科の安藤寛史は身振りや表情・声のトーン変化を巧みに使いながら島崎藤村の「初恋」を朗読し、出席者を引き込んだ後、情景や作者の心情など詩を味わう方法を解説し、国語科部門チャンピオンとなりました。その後、部門別チャンピオンが授業力を競い合う最終の決勝戦に進出。みごと総合優勝(グランドチャンピオン)に選ばれました。

 

社会科部門チャンピオンを杉本幸延が獲得、団体戦では総合2位に!

mogi20170528 3

 また、社会科部門では教科書に記載のない内容や日本史との関連を織り交ぜながらアメリカ南北戦争の背景を詳細に解説した杉本幸延が、社会科部門チャンピオンに選ばれました。
 さらには、数学らしい見やすい図を使って、角度の問題を分かりやすく解説した数学科部門の浜田祥充。現在分詞の用法を東照宮の眠り猫などを例に解説した英語科部門の飯田真太郎。肝臓の働きを面白おかしく解説して出席者を巻き込んだ授業をした理科部門の鈴木亮洋。それぞれの授業も高い評価を受け、団体戦で第2位を獲得。今年も野田塾の授業力の高さを証明しました。 

mogi20170528 4