時事・記述・作文ゼミ

時事・記述・作文ゼミ

時事・記述・作文ゼミ

2020年度の教育改革では、変化の激しい時代を生きる子どもたちが未来を切り開いていける資質・能力を身に付けられるよう、学校教育や大学入試が大きく変わります。センター試験は廃止され、大学入学共通テストが導入されます。

-

そして、大きな変更のひとつに記述式問題の導入があります。国語のモデル問題では、複数の文章や資料から情報を読み取り、新しい考えをまとめて記述するものが提示されています。この新テストのベースにあるのは、「知識・技能」だけではなく、「思考力・判断力・表現力」を中心に評価するという考えです。

「記述力」は、暗記や受験テクニックで対応できるものではなく、早い段階から、書くことへ慣れ親しむことが必要となります。また、単に受験に役立つというものではなく、将来社会に出てからも必要とされる能力です。

-

「時事・記述・作文ゼミ」の主な特長

雑誌「プレジデントFamily 」が、「読売KoDoMo新聞」のニュース記事を使って、小学生の段階から、これから求められる学力の育成をサポートする学習支援サービスです。プレゼンテーション指導など、このサービスを野田塾で受講できるメリットは計り知れません。

-

①新聞の時事ネタが題材

受講生全員に「読売KoDoMo新聞」が配達されます。毎週のニュース記事の中から題材が指定されます。主にタイムリーな時事記事が指定されるため、必然的に時事力を養うことができます。

①新聞の時事ネタが題材

②受講生のやる気を引き出す

読売新聞の記者によるニュース記事の解説映像が会員サイト上にアップされます。
受講生は、指定記事に対して、より理解を深めることができます。

②受講生のやる気を引き出す

③学力差にも対応

様々な受講生に対応した「学習シート」を毎週提供します。これを活用して「書く」ことに親しむことができます。

③学力差にも対応

④多様な活用法

小学生には少し難しく感じる時事ネタですが、分からない語彙の調べ学習をしたり、受講生同士で意見を述べ合ったりしながら、学習シートに書き込むことにより、塾内アクティブラーニングを体験することができます。

④多様な活用法

⑤作文添削やプレゼンテーションの指導

学習シートや作文の添削に加え、自らがまとめた内容を人前で発表するプレゼンテーションの機会。お子さまの「伝える力」を磨きます。

⑤作文添削やプレゼンテーションの指導

時事・記述・作文ゼミ 校舎別開講曜日

 


お申し込み方法

●電話でのお申し込み・お問い合わせ
freedial


[受付時間]10:00~21:00(日・月・祝は休み)

●ネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
●ネットからのお申し込み
入塾ご予約フォーム